top of page
  • 執筆者の写真Shigehiko Ichio

1年生 5回目 2024年度 4月23日(火)

1:振り返り


研修があった生徒やだいぶ慣れてきた生徒。まだそれぞれ違う状況にあるので、定型の振り返りは行わず、それぞれの現状を聞く程度。それでもそれぞれの職場で動きがあって面白いし、様々な職場の状況を聞けることは有意義。


2:アート


とある劇団の演目に協力。台本の朗読。カリキュラムには無い内容だが、面白い経験なのでやってもらった。普段できない経験をすることで、いろいろな感情を経験してもらえたらいいな、と。


後半は、日本史の学習の流れで縄文時代の人の立場になって神に奉納する土偶を作るということをやってもらった。


終わってからそれをどんな思いで作ったのか、作っているときに何を考えたのか、どのあたりを工夫したのかという質問を投げかけて答えてもらった。

それぞれの個性や思いがでていて面白い。


3:思考(アクティブブレイン)


今までの復習。長期記憶とはどういものなのかを体感してもらった。


4:日本史


弥生時代初期の話。中国との関係において、いろいろな立場に立って考えてもらった。


5:言語技術


話す20の技術のうち、今回は重要な事柄2つ。

エピソードとデータ。

ともに話すだけではなく書くときもとても大切なことだと伝えた。



閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page