検索
  • Shigehiko Ichio

4月14日(水)3回目の授業

1:振り返り


前回の授業の振り返りを行いました。前回お休みした生徒もいたので、授業内容の共有と生徒たちの復習と記憶の定着を兼ねて。


当校では1年生のうちは宿題は出しません。そもそも宿題の目的が、学んだことの定着であれば、定着するのであれば宿題は必要ないわけです。


ここで記憶法の講師である私の知識やスキル、今までの経験を総動員して授業の中で定着させるということに取り組みます。


また、ここでも自分で選んだという当事者意識と実際に直接的に仕事につながるような目的意識を持っていることが、学びの定着にプラスに作用します。


2:「思考」の授業


しばらくは「アクティブ・ブレイン・プログラム」という脳の使い方についての授業です。


どのようにすれば脳をフル活用できるのかという6つの基本的な考え方のうち4,5,6について話をしました。


次回はいよいよ実践です。


3:「アート」の授業


今回はいくつかの音源を聞いて、その音源がどんなことを形容しているのかということをそれぞれに考えてもらいました。


視覚的に形容を伝えるやり方もありますが、聴覚的に形容を伝える方法もあるということや、それぞれがどのように感じるのかということを知ってもらう目的でした。


4:「歴史」の授業


「歴史」というと、どんなイメージ?と聞くと、


「なんのイメージもない」との答え。


なぜプラカレで歴史を基礎教養としてやるのかという話をしました。



5:振り返り


今日学んだことを再度言語化してもらいました。




私自身もやりながら考えていますが、今回はあっという間の3時間でした。


次回も楽しみです。


221回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示