• Shigehiko Ichio

6月9日(水)19回目の授業

1:「リフレクション」の授業


新しい仕事が始まる話、失敗した話、採用結果を待っている話などをシェアしました。その後、前回の授業の振り返り。聞くスキルの要約聴取、アサーティブなコミュニケーション、具体と抽象のデフォルメについて、などを話しました。


2:「言語技術」の授業


20の聞くスキルの中で、情報聴取の4技能についてやりました。


目的の設定、内容情報の獲得、表現情報の獲得、獲得情報の再構築


教えていますが、教えている自分がどれくらいできているかと思うと、こちらも学びが多いです。


3:「思考」の授業


具体と抽象。今回は物理世界と精神世界について。抽象化とは、目に見えるものを目に見えないものに転換するという意味も含んでいるという話です。


その後、「感情」についての捉え方の話。感情はある特定の状況で、特定の人に対して使われるという考え方を伝えました。今までそのようなことは考えたことがなかったことがなかったようです。特に「怒り」についてやりました。


4:「歴史」&「アート」の授業


前回古墳時代が終わったので、自分が当時の住民だったら、どのようなものを献上するかということを考えて創ってもらいました。

見た目だけでもそれぞれの個性がでています。こういったものから、何を伝えたいのかということを考えることが抽象化するということでもあると話しました。












閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示